百合好きによる百合好きのためのレビュー

このサイトは百合好きによる百合好きのためのレビューサイトです。もし購入をためらっている商品などレビューしてほしい作品がある場合コメントにお願いします。所持している場合は再読して優先的にレビューを行います(未所持の場合は作品次第となります)。また百合作品の情報提供も随時お待ちしております。

マギアレコード

こんばんは! マスク、消エタに続いてイソジン騒動が起きている昨今、皆様はいかがお過ごしでしょうか。お忘れかと思いますが実は薬師である水城です。こんばんは(二回目

何だか例の会見から巷では静かに大騒ぎになっているようですね。私も念のため(主に来局者に聞かれた時の為)に会見は動画で全部視聴したのですが・・・うん。はい。

色々と突っ込みたい所やなるほどと頷く点もあったのですが、ここでダラダラ話してもしょうがないので一言だけ。

「とりあえず、対象群を普通のうがいにして!」

はい。そんな感じでお願いします。

 

さて、時事ネタはこのくらいにしておいて紹介に入ります。本日紹介する作品は、ついに来ました「マギアレコード」。各種メディアで展開されている本作ですが、今回はメインであるソーシャルゲームと、先日放映されたアニメについてとりあげるので、よろしくお願いします。

 

ゲーム(原作)

※この記事における評価は直感によるものであり、相対的なものではありません
※記事にネタバレを含む可能性があります

f:id:you_mizushiro:20200805201535j:plain

※画像クリックで公式サイトに飛びます

 <作品概要>

・タイトル:マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
・メーカー:f4samurai
・  ハード :ソシャゲ(スマートフォンなど)
・ジャンル:RPG

 <評価>

・ シナリオ :★★★★★★★★★☆
・  構成  :★★★★★★★★★☆
・   世界観  :★★★★★★★★★☆
・   雰囲気  :★★★★★★★★☆☆
・キャラクター:★★★★★★★★★☆
・ テキスト :★★★★★★★★★☆
・    絵   :★★★★★★☆☆☆☆~★★★★★★★★★★
・    声   :★★★★★★★★★☆
・  読みやすさ :★★★★★★★★★☆
・   操作性  :★★★★★★☆☆☆☆
・  ストレス度 :★★★★☆☆☆☆☆☆
※ストレス度はUIに対するフラストレーションであり、作品内容に依存しません

・  総合  :★★★★★★★★★★
・  オススメ度 :★★★★★★★★★☆

 <百合的注意点>

・百合度:低~
・男性キャラの登場頻度:低(モブのみ)
・  男性キャラの邪魔さ :―

 <感想など>

はい、というわけでまずは原作から。

言わずと知れた超有名作品、「魔法少女まどか☆マギカ」の派生作品の一つであるのが今作です。「まどマギ」と言えばコミカライズ中心にものすごい数の派生作品がありますが、その中でも一番の大型作品がこちらですね。サービスも間もなく三年を迎える今作はソシャゲの中でも十分長く続いている作品と言えるでしょう。

特にメインストーリー、及びその裏で展開されるアナザーストーリーのボリュームがすごくて、まずはメインを完走するだけで相当な時間がかかることでしょう。内容は基本的に「まどマギ」シリーズらしい空気感に、多数のキャラと「まどマギ」本編の魔法少女五人を上手く合わせた完成度の高いストーリーとなっています(メインストーリーでもまどか達五人はかなり登場頻度が高いですが、裏のアナザーストーリーは完全にそちらの五人視点で繰り広げられるお話になっています)。なお現在は第二部がスタートしているのですが、こちらでは今のところまどかたちの出番はありません(むしろ第一部に出すぎていたとも言える)。

キャラクターイラストは、メイン(オリジナル)に関しては基本的に蒼樹うめ先生。サブキャラや派生作品とキャラなどはそれぞれ別のイラストレーターが担当している場合もあります。昨今のソシャゲらしく立ち絵も動かしてきてますし、この辺りは流石、安定感が高いです。ボイス(演技など)についても特に何か思うところのないレベルですし、総じてメインストーリーの出来は良かったです。イベントは私自身の経験が少ないのであまり言及できないのですが、基本的には日常パートと言えるでしょう。また過去イベのシナリオは専用のアイテムの収集で解放できるのですが、そのアイテムの入手難度は低めなので、時間は多少かかっても開放自体は誰でも容易に出来ます。ただフルボイスなのはメインシナリオだけで、アナザー含めそれ以外は全て声がないのが非常に残念な所。まぁ大変なんでしょうけどね・・・(笑)

UIは正直そこまで良くはないですね。煩雑とは言いませんが、操作性はあまり良くはないです。ストレスがかかるほどではないけど・・・といったところ。難易度はそこそこで、個人的にはまぁこんなもんかな?というくらいです。初期は育成アイテムがそこまで手に入らないので、「とりあえずメインシナリオ突っ切るぜ!」となった場合は、コンティニューで石を割りながら進むのを覚悟した方がいいかも。少なくとも私は第一部ラストの方はそんな感じでした(笑) イベントは特攻がなくてもさして問題はないのですが、キャラクターがある程度育ってないとちょっちきついかも、という感じです。

最後にガチャについてですが、これはめっちゃくちゃ重いです。無課金の場合、まず石が手に入りません。仮にある程度溜めたとしても、完凸のハードルが非常に高いです。特に期間限定キャラはかなり厳しい。一枚入手で満足できるのであれば問題ないですが(正直それすら重い)、完凸目指す場合かなりの課金を覚悟した方がいいかも。ただ全レア度のキャラクターがランクアップで最高レアと同程度(同等とは言ってない)まで育つので、進める上ではガチャは必須ではありません。特に主人公であるいろはちゃんはメインを進めるだけで凸も限界突破も勝手に完成されるので、非常に使い勝手がいいです。課金に制限がある、あるいは無課金で進めたい場合はいろはちゃんをベースに勧めるのがいいでしょう。私は微課金レベルですが、完全にいろはちゃんが主力でエースになってます。

 

そんなわけで、ゲームに関してざっと紹介させてもらいました。対人コンテンツもありますが(誰かのPTのオートモードが相手)、個人的にはある程度スルーでいいと思ってます。そこを突き詰めたい場合は相応の時間と、相当の課金が必要なゲームです。逆に言えばシナリオを楽しみたいだけであれば無課金でも十分にいけるので、間口はそこそこ広いと言えます。気になった方はとりあえず試してみるのをお勧めします。

そう、肝心の百合度ですが、恐らく期待されている程高くはないです。ただこれはメインストーリー、およびアナザーストーリーの話で、恐らくイベントでは高めになると思われます(過去イベ回収しきれていない)。なのでその点留意して参考にしてください。

 

アニメ

※この記事における評価は直感によるものであり、相対的なものではありません
※記事にネタバレを含む可能性があります

f:id:you_mizushiro:20200805210354j:plain

※画像クリックで公式サイトに飛びます

 <作品概要>

・タイトル:マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
・ 監督 :劇団イヌカレー(泥犬)
・ 制作 :シャフト

 <評価>

・ シナリオ :★★★★★★★★★☆
・  構成  :★★★★★★★★★★
・  脚本  :★★★★★★★★★★
・  世界観   :★★★★★★★★★★
・  雰囲気   :★★★★★★★★★★
・キャラクター:★★★★★★★★★★
・  作画  :★★★★★★★★★★
・   ボイス  :★★★★★★★★★★

・  総合  :★★★★★★★★★★
・  オススメ度 :★★★★★★★★★☆

 <百合的注意点>

・百合度:中
・男性キャラの登場頻度:低(モブのみ)
・  男性キャラの邪魔さ :―

 <感想など>

さて、続けてアニメ作品の紹介に移ります。アニメ「マギレコ」は2020年の冬番ということで、放映開始がまだ半年前という比較的最近の作品です。分割2クールの構成になっていて、既に2ndseasonの告知もなされています。PVを見る限りではこの二つを合わせてゲームの第一部を全部網羅する感じになっている・・・と見せかけて、実は結構ストーリーが違ってたりします。もちろん舞台設定や大筋の流れは変わっていないのですが、細かいところどころか本当に結構違います。なので最終的な結末はともかく、展開なんかは原作をやっていても楽しめるのではないでしょうか(逆に改変が嫌だという方も一定数いるでしょうが・・・)。

具体的に内容に関してですが、一つ一つ個別のエピソードに対する設定は同じものを使っているのですが、話の展開はどのエピソードもかなり違っています。特に前半で大きく違うのは、まどか達の絡みでしょうか。前述の通りゲームのメインストーリーではかなり出番の多かったまどか達ですが、かなり出番は削られてます。恐らく尺の問題やそれ以外にも理由は色々あると思いますが・・・個人的にはこの第一期前半部分。正直ゲームより好きかもしれません。過度なギスギスを軽減しつつ、話の流れもかなりスムーズにまとまっているので私の中では高評価です。ですが、逆に後半部分はゲームシナリオの方が好きでした。ただこの辺りは正直構成の問題もあるので難しいとも思ってはいます。単純な2クール作品だったら多分また違った流れになったんじゃないかな? 恐らく分割であるが故の構成である部分はかなり大きかったように見えました。とはいえこれはあくまで私の好みの話であって、シナリオの出来自体は十分なレベルだと思っています。私とは逆にアニメ版の展開の方が好きな人も相当数いる気がしますしね。

次に作画や演技面などについてですが、この辺りはほぼ文句なし。多少の崩れすらないとは言いませんが、流石、シャフトは一定ラインを満たしてきますね。脚本も良かったですし、総じてアニメに関しては本当に素晴らしい出来だったと思います。どちらから入るかはお好みでといったところですが、どの順で入っても、どちらも楽しめる良作だと思います。

 

最後に

そんなわけで、コミカライズを除く2媒体でのマギレコの紹介でした。個人的にはどちらも十分に好きな作品に含められるのですが、やはり広く勧めやすいのはアニメの方でしょうか。ソシャゲはどうしても忌避感の強い人もいるでしょうからね。とはいえ先に述べているようにソシャゲも無課金レベルで十分に楽しめるように出来てますし、あまりソシャゲに触れない方でも、メインストーリーだけでも追ってもらえると個人的には嬉しいです(ゲームの項目で述べなかったのですが、正直毎話戦闘が入るせいで非常にテンポが悪いのは良くない点ですが・・・ただ本当にフルボイスで楽しめるメインストーリーは非常にお薦めです)。繰り返しになりますがどちらも非常に完成度の高い素晴らしい作品なので、気になっていて、でもまだ触れていなかった方は是非この機に視聴、プレイしてみてください。

それではノ