百合好きによる百合好きのためのレビュー

このサイトは百合好きによる百合好きのためのレビューサイトです。もし購入をためらっている商品などレビューしてほしい作品がある場合コメントにお願いします。所持している場合は再読して優先的にレビューを行います(未所持の場合は作品次第となります)。また百合作品の情報提供も随時お待ちしております。

明日の世界で星は煌めく

※この記事における評価は直感によるものであり、相対的なものではありません
※二巻以降が発売されている場合、記事作成時点で読んだ全てを対象としています
※記事にネタバレを含む可能性があります

f:id:you_mizushiro:20191206210642j:plain

※画像クリックでamazon商品サイトに飛びます

 <作品概要>

・タイトル:明日の世界で星は煌めく
・ 著者 :ツカサ
・イラスト:むっしゅ
・投稿時点での発行巻数:1巻(刊行中?)

 <評価>

・ シナリオ :★★★★★★★★★☆
・  構成  :★★★★★★★★★☆
・   世界観  :―
・   雰囲気  :★★★★★★★★★☆
・キャラクター:★★★★★★★★★☆
・ テキスト :★★★★★★★★★★
・    絵   :★★★★★★★★☆☆
・  読みやすさ :★★★★★★★★★☆

・  総合  :★★★★★★★★★☆
・  オススメ度 :★★★★★★★★★☆

 <百合的注意点>

・百合度:~中
・男性キャラの登場頻度:低
・  男性キャラの邪魔さ :―

 <感想など>

こんばんは!ふと、今期はあんまりアニメの話してないなーと思ったので久々?に今期放映中作品のお話しようかなとか思いました。いやほら、前期は事ある毎にリステリステ言ってたじゃないですか(笑) じゃあ今期はと言うと・・・・・・うん。「神田川」と「ライフル」くらいかなぁ・・・。

「神田川」本当にいいですね。十分に期待を超えてくれています。総集編挟んだけど、このままなら最後までいい感じで走ってくれるでしょう。百合度めっちゃめちゃ高いです。

「ライフル」も序盤はかなりのんびりしてたのですが、いや雰囲気はいまでものんびりなんですけど、作品的な面白さというか何というか、中盤から徐々に伸びてきましたね。こちらは私は原作未読だったのですが、急遽全巻買ったので放送が終わったら一気見する予定です。

とまぁ私から強く薦めるとしたらこの二つかなぁ・・・あとは「ぬるぺた」くらいでしょうか。他は大分失速しましたね。悪いとまでは言わないけど・・・敢えて薦めるほどではないかな。参考にしてみてください。

 

さて、少し長くなりましたが作品紹介に移ります。本日紹介する「明日の世界で星は煌めく」は、以前「ノノノ・ワールドエンド」で紹介したツカサ先生の新作です。

 “終わった世界”で二人の旅が始まる――。

その境遇から「魔女」と呼ばれてきた少女・南戸由貴の環境は、高校へ進学しても変わらず、暗い日々が続いていた――続くはずだった。入学式の翌日、世界は終わった。街にあふれた生気のない人型の怪物・屍人にによって、人類は終末をもたらされた。
それから一ヵ月。由貴は事件から行方不明となった父親の遺した“魔術”と使い魔の力によって生き延びていた。
ある日のこと、生活用品の補充のため屍人が溢れる街へと繰り出した帰り道、由貴は銃声を耳にする。自分の暮らす街に助けたいと思える人間はいない。そう考える由貴だったが、かつて、一人だけ、中学時代に仲良くなった少女がいた。転校した彼女のことを思い出し、奮起し助けるために銃声の方へ由貴が向かった先で出会ったのは、まさに転校したその少女・榊帆乃夏だった――。
帆乃夏の目的のため、由貴は協力することにしたのだが……。

いつも通り全然紹介文読んでなくて買ったのですけど、読めばちゃんとわかるように大雑把にはソンビ物っぽい終末世界のお話です。回想を除いて出てくるキャラクターは表紙の二人のみ(あと屍人)。中々あれな世界ではあるのですが、シリアス度はそこまで高くない・・・と感じました(多分ここは個人差があります)。回想シーンがちょいちょい挟まれますが、むしろそっちのが重いですね。

今回紹介するにあたって前作のレビューを見たのですが、奇しくも同じような評価になってますね。星は全部付け終わってから見たので偶然なのですけど・・・。

また今回の作品に関しては、終わりで終わってないんですよね。続きが出るのなら私は買うのですが、どうなのかな。ちょっと怪しい気がしてます。出ないとなると・・・うーん、という感じになるくらいには、キリはいいのだけど、ちょっと消化不良な感じでした。つづくって書いてあるからきっと続くはず!

流石に作品数が多いだけあって非常に安定感はあります。なのでラノベをよく読む人、読まない人ともにお勧めはしやすいかなと感じました。ただ百合度はそこまででもないので、その点はあまり期待しすぎないほうがいいかも?描き下ろしは百合度高めでしたけど。また、期間限定でお試し版があるようです。私はそちらを確認していないのですが、もし悩んでいる場合はそちらで一旦確認してみるのもありかと思います。いつもどおり下に一緒に貼っておくので、よろしければ。

それではノ