百合好きによる百合好きのためのレビュー

このサイトは百合好きによる百合好きのためのレビューサイトです。もし購入をためらっている商品などレビューしてほしい作品がある場合コメントにお願いします。所持している場合は再読して優先的にレビューを行います(未所持の場合は作品次第となります)。また百合作品の情報提供も随時お待ちしております。

レゾナントブルー

※この記事における評価は直感によるものであり、相対的なものではありません
※二巻以降が発売されている場合、記事作成時点で読んだ全てを対象としています
※記事にネタバレを含む可能性があります

f:id:you_mizushiro:20190901173907j:plain

※画像クリックでamazon商品サイトに飛びます

 <作品概要>

・タイトル:レゾナントブルー
・ 著者 :ヨルモ
・  掲載誌 :girls×garden
・投稿時点での発行巻数:1巻(完結)

 <評価>

・ シナリオ :★★★★★★★★★★
・  構成  :★★★★★★★★★☆
・   世界観  :―
・   雰囲気  :★★★★★★★★★☆
・キャラクター:★★★★★★★★★☆
・    絵   :★★★★★★★★★☆
・  読みやすさ :★★★★★★★★★☆

・  総合  :★★★★★★★★★★
・  オススメ度 :★★★★★★★★☆☆

 <百合的注意点>

・百合度:中~
・男性キャラの登場頻度:低
・  男性キャラの邪魔さ :中

 <感想など>

こんばんは!今日はついに発売され始めたgirls×garden発の単行本の紹介です。girls×gardenというのはここでも紹介したことのある百合アンソロジー「Avalon」のシリーズを出している所ですね。今作「レゾナントブルー」もそこに収録されている作品が入っていますが、それ以外の作品の方が多かったですね。

もどかしくて伝えきれない、あなたたがくれたこの想いの名前(いろ)はきっとーー。

人のキレイな声が好きな女子高生の凪と、透き通るような美しい声をしたクラスメイトのみちる。
そんなふたりの間で始まったのは誰も知らない、授業中だけの手紙のやりとり。

不器用だけど、どこまでも真っ直ぐな、女子高生二人の瑞々しい関係性を描いた表題作「レゾナントブルー」を含む、9つの女性同士だからこその物語を収めた、著者初となる待望の百合短編集。

紹介文中には九つの物語と書かれていますが、正確には九話で五つです(描き下ろしショート後日談含む)。なので、短編集ですが一つ一つはそこまで短すぎる事はないですね。

個人的には「avalon~bloom~」にも収録されていた一つ目の作品が好きです。後日談も良かった。注意点として、タグつけもしましたが男性モブですね。その男性モブとヒロインの片方とのキスとかがあったりするので(2作品。一つは未遂かも)、そこでちょっと好き嫌いが分かれる可能性が。ただお話はどれも良かったので、大筋と、結末、キャラクターが良ければ大丈夫!という方には問題なくお勧めできます。avalon読んでる方で、表題の「レゾナントブルー」が好き!という方であれば作風的に他の作品も大きく外れる事はないと思うので、前記注意点がスルー出来る人は是非買ってみてください。

それではノ