百合好きによる百合好きのためのレビュー

このサイトは百合好きによる百合好きのためのレビューサイトです。もし購入をためらっている商品などレビューしてほしい作品がある場合コメントにお願いします。所持している場合は再読して優先的にレビューを行います(未所持の場合は作品次第となります)。また百合作品の情報提供も随時お待ちしております。

最強の傭兵少女の学園生活

※この記事における評価は直感によるものであり、相対的なものではありません
※二巻以降が発売されている場合、記事作成時点で読んだ全てを対象としています
※記事にネタバレを含む可能性があります

f:id:you_mizushiro:20190827200803j:plain

※画像クリックでamazon商品サイトに飛びます

 <作品概要>

・タイトル:最強の傭兵少女の学園生活 ―少女と少女、邂逅する―
・ 著者 :笹塔五郎
・イラスト:Enji
・投稿時点での発行巻数:1巻(刊行中)

 <評価>

・ シナリオ :★★★★★★★★★☆
・  構成  :★★★★★★★★☆☆
・   世界観  :★★★★★★★★★☆
・   雰囲気  :★★★★★★★★★☆
・キャラクター:★★★★★★★★★★
・ テキスト :★★★★★★★★★☆
・    絵   :★★★★★★★★☆☆
・  読みやすさ :★★★★★★★★★★

・  総合  :★★★★★★★★★☆
・  オススメ度 :★★★★★★★★★☆

 <百合的注意点>

・百合度:中
・男性キャラの登場頻度:高
・  男性キャラの邪魔さ :(中~)

 <感想など>

こんばんは!最近ようやく夜が涼しくなってきましたね。昨日一昨日と空調なしで過ごせるように。流石に昼間は(職場は)空調入れていますが・・・またすっと一気に冷え込むような気がしますね。本当に春秋はどんどん短くなっているので。

 

さて、本日の紹介はなろう産のファンタジー小説、「最強の傭兵少女の学園生活」です。転移・転生系じゃなく普通にハイファンタジーってやつですね。

伝説の傭兵エインズ・ワーカー。彼には、拾い育てた娘同然の傭兵少女──シエラという子がいた。
……なのだが──、「俺は傭兵を引退する」 エインズの突然の引退宣言。戦場以外の世界を知らないシエラは、エインズの言いつけで王都の学園に単身通うことになる。
傭兵の経歴を隠す生活は窮屈だったが、シエラは孤独な貴族令嬢のアルナと出会い、友情を育む。しかし王位継承争いにアルナが巻き込まれ、暗殺者の手が迫ったことで事態は一変。アルナを守るため、シエラはエインズ譲りの最強の力を振るうことを決意する。

伝説の傭兵って言われると、どうしても大塚明夫さんの声が流れるのはなんでしょうね・・・(笑)

それはともかく、戦場で育った少女の学園コメディ・・・みたいな感じですね。大筋はシリアスですが、日常パートはテンポが明るいです。方向性というか、作りとしては私の好きな「十歳の最強魔導師」と同じ感じです。キャラクターは全然違いますけどね。

私は例によってweb版は読んでいないのであくまで書籍化されたものの感想になるのですが、主人公がいいですね。基本的にクール(というと少し語弊があるけど)なのですが、気ままな猫っぽい所が好きです。自分の力に無自覚ぎみな辺りは転移・転生問わずなろうテンプレの一つですかね。

あとはやはり主人公とヒロインの関係性ですね。一巻でわだかまりも一先ず解消されたように見えるので、今後が楽しみです。年頃の女の子が年頃の女の子の身体を洗ってあげるとか最高のシテュエーションですよね・・・子供っぽいシエラの面倒見てあげてるアルナさんマジお母さん・・・

1巻での障害である教師(男、クズ、弱い)はあれですが、中々いい感じの作品でした。百合×ファンタジー系に抵抗がなければ買いだと思うので、悩んでいる方はとりあえず1冊目なので買ってみるか、或いはなろうで読んでみるのもいいかと思います。

それではノ