百合好きによる百合好きのためのレビュー

このサイトは百合好きによる百合好きのためのレビューサイトです。もし購入をためらっている商品などレビューしてほしい作品がある場合コメントにお願いします。所持している場合は再読して優先的にレビューを行います(未所持の場合は作品次第となります)。また百合作品の情報提供も随時お待ちしております。

貞子さんとさだこちゃん

※この記事における評価は直感によるものであり、相対的なものではありません
※二巻以降が発売されている場合、記事作成時点で読んだ全てを対象としています
※記事にネタバレを含む可能性があります

f:id:you_mizushiro:20190614215307j:plain

※画像クリックでamazon商品サイトに飛びます

 <作品概要>

・タイトル:貞子さんとさだこちゃん
・ 著者 :津々巳あや (原作:鈴木光司 脚本:杉原憲明)
・  掲載誌 :MFC
・投稿時点での発行巻数:1巻(完結)

 <評価>

・ シナリオ :★★★★★★★★☆☆
・  構成  :★★★★★★★★☆☆
・   世界観  :―
・   雰囲気  :★★★★★★★★★☆
・キャラクター:★★★★★★★★★☆
・    絵   :★★★★★★★★★★
・  読みやすさ :★★★★★★★★☆☆

・  総合  :★★★★★★★★☆☆
・  オススメ度 :★★★★★★★☆☆☆

 <百合的注意点>

・百合度:極低
・男性キャラの登場頻度:高
・  男性キャラの邪魔さ :低~

 <感想など>

こんばんは!昨日は帰って椅子に座ってそのまま寝落ちしてしまいまして更新できませんでした・・・。寝堕ちて1時間半、そのままベッドに向かったので併せて14時間くらい寝ましたかね・・・。ちょっと真剣に生活スタイル見直す必要があるかもです(汗)

 

さて、本日紹介するのはかの有名な"貞子さん"!・・・の、コミカライズ・・・ではなく、何でしょう、派生作品的な、そういうやつです。

映画「貞子」のスピンオフコミックが登場! 本編では活躍する場面が少ない貞子自身が、じつはあんなことやこんなことをしていた!? 貞子視点で送る新しいギャグショートコメディを、とくとご覧あれ! いままで見たことのない貞子が、きっとくる……?

すごく津々巳さんらしいノリの作品だと思います。さだこちゃんの背景がすごくブラックなあたりも含めて非常に。

紹介文の通りのコメディ作品なので、怖さは一切存在しません。ある日さだこちゃんの元を訪れた貞子さんが二人で一緒に動画配信するだけの作品。途中から別の配信者の男性を交えて?都合三人がメインキャストです(さだこちゃんの家?に来るのは貞子さんだけですが)。

特に何事も起こらず、むしろさだこちゃんに優しい貞子さんに少しほんわかするお話ですので、本当にホラー苦手とかは一切関係なく読んで大丈夫です。ただ本当に何もないので逆に刺激を求めている人には退屈に感じられる可能性もあるかも? 私的には刺激が欲しいというわけではないのですが、何かあと一つほしいな、と感じました。怖くないゆるふわな貞子さんを見てみたい人は読んでみてください。

それではノ