百合好きによる百合好きのためのレビュー

このサイトは百合好きによる百合好きのためのレビューサイトです。もし購入をためらっている商品などレビューしてほしい作品がある場合コメントにお願いします。所持している場合は再読して優先的にレビューを行います(未所持の場合は作品次第となります)。また百合作品の情報提供も随時お待ちしております。

刀使ノ巫女

さてさて、今回紹介するのは「刀使ノ巫女」シリーズ。アニメーションがメインでコミカライズが先行で発刊しており、ソシャゲにもなっている作品です。

私はソシャゲは未プレイ・・・というか導入できず?(まともに動かなかった)なのでアニメと漫画版についてお話します。

アニメ

※この記事における評価は直感によるものであり、相対的なものではありません
※記事にネタバレを含む可能性があります

f:id:you_mizushiro:20180917150033j:plain

※クリックで公式サイトに飛びます

 <作品概要>

・タイトル:刀使ノ巫女
・ 監督 :柿本広大
・ 制作 :Studio五組

 <評価>

・ シナリオ :★★★★★★★★★★
・  構成  :★★★★★★★★☆☆
・  脚本  :★★★★★★★★★☆
・  世界観   :★★★★★★★★★☆
・  雰囲気   :★★★★★★★★☆☆
・キャラクター:★★★★★★★★★★
・  作画  :★★★★★★★★☆☆
・   ボイス  :★★★★★★★★★★

・  総合  :★★★★★★★★★★
・  オススメ度 :★★★★★★★★☆☆

 <百合的注意点>

・百合度:中
・男性キャラの登場頻度:中
・  男性キャラの邪魔さ :低

 <感想など>

まずはアニメ版で。やはりこれがメインですからね。

このアニメは最初のうちは非常に評価が悪かったのですが、後半に行くにつれてどんどん評価が上がっていきました。というのも、序盤の色々が説明不足だったからなんだと思います。昨今は色々と説明がないとわからなくて見切る人がとかく多いですから・・

私個人の感想にしましょう。私は説明不足や「わからない」というのは序盤に関しては有って然るべきだと思っているのでそこは気になりません。というかごちゃごちゃ説明しないでいい。ただ、ちょっと駆け足感はありました。事前に漫画版の一巻(アニメより先に出ていた)を読んでいないとこれは展開が早すぎるのでは?と感じたためです。

なので世間の思惑とは別の考えで私も不安は抱いたのですが、完全に杞憂で終わってくれました。2クールという長さもどうなるかと思ったけど問題なし。しっかりと前後編まとめ上げましたね。作画も完璧ではなかったけど大きくは崩れなかったし(それで十分なんですよ・・・)、キャラもみんなよかった。シナリオも脚本もどれも本当に素晴らしかったです。

またメインキャストが女の子オンリーなので比較的百合百合しさもあってそこがまたいい。親衛隊隊長と副隊長とかもう・・・(後編以降)。もちろん主人公とヒロイン、可奈美ちゃんと姫和ちゃんも最高です。

なので未視聴の方には是非見てもらいたいです。種々のアニメ視聴サイトで見られると思うので検索してみてください!

漫画

※この記事における評価は直感によるものであり、相対的なものではありません
※二巻以降が発売されている場合、記事作成時点で読んだ全てを対象としています
※記事にネタバレを含む可能性があります

f:id:you_mizushiro:20180917152903j:plain


※画像クリックでamazon商品サイトに飛びます

 <作品概要>

・タイトル:刀使ノ巫女
・ 著者 :さいとー栄
・  掲載誌 :角川コミックス・エース
・投稿時点での発行巻数:2巻(刊行中)

 <評価>

・ シナリオ :★★★★★★★★★☆
・  構成  :★★★★★★★★★☆
・   世界観  :★★★★★★★★★☆
・   雰囲気  :★★★★★★★☆☆☆
・キャラクター:★★★★★★★★★★
・    絵   :★★★★★★★☆☆☆
・  読みやすさ :★★★★★★★★☆☆

・  総合  :★★★★★★★★☆☆
・  オススメ度 :★★★★★★★☆☆☆

 <百合的注意点>

・百合度:中
・男性キャラの登場頻度:低(現時点で)
・  男性キャラの邪魔さ :低

 <感想など>

そして漫画版です。

漫画版の一巻の一話はアニメの一話の前日譚になっているので、そこは非常にオススメです。それ以外は情報の補完・・・かな。オリジナル展開に持って行ってる箇所が随所あるのですが、改変する意味がまるでわからないので(強いていうなら尺?)、そこで作者頑張る必要あった?というのが正直な感想です。

「写し」や「迅移」などの言葉の意味を知るためのもの、くらいかなぁ・・・アニメでは感覚で理解するくらいですからね。正直な所知らなくても問題はないのですが、知ればより楽しめるとも思います。

よくあるコミカライズらしく作画レベルが低めなのがちょっともったいないところ。上手い人が描いてればまた違う気もします。これが原作なしであれば気にならないのですが、原作のある作品のコミカライズってどうしても絵のレベルに目が行っちゃうんですよね。もしこれがオリジナル作品であれば上の評価ももう少し高かったかもしれません。

まとめ

そんな感じで「刀使ノ巫女」でした。普通に女の子が頑張る作品なので、ちょっと毛色は違うけど「閃乱カグラ」とか「ヴァルキリードライブ」とか好きな人は好きだと思いますが・・・どうでしょう。爆乳ではないけど(笑)

まだ終わったばっかりだけどそろそろ一挙やってくれないかな・・・ソシャゲは多分手を出さないまま終わると思うので私からの評価はなしです。私のスマホにはちょっと重かった・・・

それではノ

 

※PrimeVideoに入っていたのでプライムの方はこちらでも無料です。