百合好きによる百合好きのためのレビュー

このサイトは百合好きによる百合好きのためのレビューサイトです。もし購入をためらっている商品などレビューしてほしい作品がある場合コメントにお願いします。所持している場合は再読して優先的にレビューを行います(未所持の場合は作品次第となります)。また百合作品の情報提供も随時お待ちしております。

触手姫

※この記事における評価は直感によるものであり、相対的なものではありません
※二巻以降が発売されている場合、記事作成時点で読んだ全てを対象としています
※記事にネタバレを含む可能性があります

f:id:you_mizushiro:20180831233908j:plain


※画像クリックでamazon商品サイトに飛びます

 <作品概要>

・タイトル:触手姫
・ 著者 :黒葉
・  掲載誌 :ヴァルキリーコミックス
・投稿時点での発行巻数:3巻(完結)

 <評価>

・ シナリオ :★★★★★★★☆☆☆
・  構成  :★★★★★★☆☆☆☆
・   世界観  :★★★★★★★☆☆☆
・   雰囲気  :★★★★★★☆☆☆☆
・キャラクター:★★★★★★★★☆☆
・    絵   :★★★★★★★★☆☆
・  読みやすさ :★★★★★★★★☆☆

・  総合  :★★★★★★★☆☆☆
・  オススメ度 :★★★★★☆☆☆☆☆

 <百合的注意点>

・百合度:極低
・男性キャラの登場頻度:高
・  男性キャラの邪魔さ :中~高

 <感想など>

 まず初めに言っておきます。エロはありません

今回紹介するのは「触手姫」字面だけだとアレな感じですが、まぁ普通のファンタジーです。綺麗にまとまっているとは思うのですが、かといって褒める点もない感じ・・・?

 

私は昔非常に多くのファンタジー作品をラノベ中心に見てきたので基本的にファンタジー(特にハイファンタジー)は比較的好きなジャンルではあります。とはいえ今、世界は百合を中心に回っているのでこんなところでも私は百合がないかと思って購入に走っているわけです。まぁ今回も外しましたが(笑)

百合の話を脇に置いて内容を評価すると、上に書いた点に加え、何故触手にしたのかがよくわからないというか、「これ何でもよくない?」という印象。

この「これ、別に○○じゃなくてもいいよね」という言葉は私は本来あまり好きではないのですが、今回ばかりはそう言わざるを得なかったので。インパクトはあるのですが・・・そのせいで余計に内容に落胆する可能性があるというか・・・難しいですね。

 

そんな感じでちょっと胸を張って薦めるのは難しいかもしれません。

ドタバタコメディ系ファンタジーが好きな人なら一巻くらいは様子見てもいいかも?

それではノ